働き方改革  ~一番の障壁~

なんと言っても、
『そんな事言ってたら、昭和はブラック企業だらけだよ!』

いまだに、こういう価値観を平気で押しつけようとする老害ども。これが一番のA級戦犯ですね。うちの親世代も含めての話なんですが、とっとと価値観を改めるか、退場するか、どっちかにして欲しい。

夜勤の人・・・損してませんか?

 ここの所、韓国への不満だとか、そんなネタにこだわってしまった今日この頃ですが・・・。超久々に私の知る限りの知識を披露してみようかとw

 夜勤をされている方の”法定休日”に関わる話です。すでにご存じの方もいるかも知れませんが、労働基準法には法定休日というものが定められています。

 よく4週4日と言われていますが、これが最低限労基法で定められた休日の数です。つまり、月4日(場合によっては月5日)の休日を最低限与えなければならないと言う規則です。普通に昼間に働いている人には、ほぼ無縁の話なのですが、夜勤担当になると話は違ってきます。どういうことかと言うと、0時~24時までのインターバルがなければ、休日と見なされないということです。
 分かりやすく言うと・・・。夜勤で11/9の20:00に出勤、翌朝11/10の6:00に退勤のパターン。夜勤明けの11/10は休みで、翌11/11の20:00に出勤。普通に考えれば、18H(11/10の6時から24時)+20H(11/11の0時から20時)=38Hのインターバルがあるので、セーフではないかと思いますよね? でも、これは自動車運転など、特殊な業種に限られた話なのです。しかし・・・。

 労働基準法の考えでは、そのような特殊な職種は除いて、0時~24時までのインターバルがなければ、正式な休日として認めていないのです。先ほどのケースで言いますと、11/10の夜勤明け休日は、退勤が6:00に食い込んでいるのでアウトということになります。毎晩夜勤を担当している人ほど引っ掛かりやすいということです。
 これが積み重なって、月間トータルで週一回の休みが確保されていないと判定される場合、使用者側は足りない部分を”休日手当”という名目で、その日の賃金を35%割り増しして支払う義務があります。

 意外と知られていない休日割増しと法定休日。毎晩夜勤をしている人は、もしかして大多数が該当する可能性も・・・?。とは言え、当方は労務に多少詳しい程度の者ですので、思い当たる方は労基署なり労働局に問い合わせてみることをお勧めします。
 まったく、”働き方改革”などと耳障りの良い政策をブチあげていながら、肝心な所の知識は十分に知らしめていない。いまの内閣を否定する気はありませんが、もうちょっと、こういうマイナーな知識も広めていかなければ意味がないと思うんですが? 総理、如何ですか?

ブラック企業に勤めざるを得ない状況の人々に提言します

「泣き喚く子は余分に一つお餅を貰える」朝鮮の有名な諺です。

是非とも、日本の虐げられた労働者に教えてあげたい。
この諺を踏まえ、労基署・労働局を最大限に利用し、自らの立場を有利に導く。とかく遠慮がちな日本人も、これは見習っていいかも知れません。ただし、度を超すと若干ややこしいことになるかも知れませんが・・・。これぐらいのしたたかさも、日本人は身に付けるべきなのかもしれませんね。

”いい人”を演じるのも悪くはないですけど、いざと言う時のために、覚えておいて損はないと思います。特にブラック企業に勤めている人はねw

働くというコスト

 帰るつもりなんてなかったのに、何かの間違いで復職してしまった昨年の1月。あれからもう2年経とうとしています。無理するつもりはなく、ぼちぼちとマイペース。社内リタイアのつもりで、お気楽に。をモットーにしてきましたが、やはり、労働にはストレスがつきもの。「ストレスは人生のスパイス」なんて、寝ぼけた事をほざく輩がいるようですが、スパイシーな人生は求めてませんから・・・。そのように心がけているものの、ストレスから100%逃れるのは不可能なようでして、そのストレスからくるのか、毎月の生活費は着実に上がっています。

〇2017年 10月 (疑似リタイア状態)休職時の支出
生活費29,000 (酒代・食費・煙草代28,568 雑品購入432)
車関係18,288
通信13,921
水道光熱5,946
賠償保険510
共済1,000
マンション管理費・修繕積み立て5,716
医療衛生5,700
固定資産税積み立て2,500
車検積み立て5,600
自動車税積み立て2,875
支出計91,056  

こんな感じだったのが、7万ほど増えましたか? 今は16万くらいは掛かってます。手取りはもうちょっと沢山もらっているので、赤字ではありませんが・・・。、目立って増えているのは一番上の生活費で括った部分でしょうか? 現在は、タバコ・酒・食費・雑品込々で一日2000円を目途にやってますが、それでも月6万ですから、ここだけで3万のアップ。次は車関係でしょうか。休職時は月一回3000円の給油で足りていました。今は週2で3000円て感じですから、2万ほどの押し上げ。あとの2万はストレスが溜まってきたなと感じる時にいいもん食ったり、タバコの本数も増えましたし、出勤日にはお昼も食べますし・・・。働くと生活コストは増えるんですね。当たり前の話ですがね。皮肉なことに、消費拡大に貢献しちゃってます。なお、当時より消費税は上がってますが、わずか2%ですから大勢に影響はないと思います。

ユで始まるブラック企業のトップが言いました・・・

「日本が韓国を敵対視するのはおかしい」・・・いや、敵視してるのはあちらの方でしょ? ロックオン事件忘れたの??
「日本が韓国に反感をもつようになったのは、日本人が劣化したという証拠だ」・・・劣化なんてしてないし。

不買運動で、韓国での商売があがったりになってしまった事への腹いせでしょうか? とても見苦しいです。

韓国のタマネギ男。ついに失脚

 台風被害にさらされた皆様、また、命を落としてしまった方々へ、心よりお見舞いと哀悼の意を申し上げます。さて、台風19号だ。ラグビー日本代表が大金星。悲喜こもごものニュースが交錯する中、隣国から結構な重大ニュースが届きましたが、陰に隠れるかのようにひっそりと報道されました。
 タマネギ男こと、韓国のチェ・グク法相が辞任致しました。文在寅政権には大きな痛手となるでしょう。しかし、とりあえず反日を叫んでいれば、ある程度の支持率は稼げるという、異常な国家。今後あらたな”反日砲”を撃ってくることでしょう。そんな稚拙な手段で、政権の腐敗から国民の目を逸らそうという、あさましい戦略。そして、まんまと乗せられてしまう愚かな国民。いったいなんなんでしょう? 我が国としては、こんな狂った国家とは早急に手を切るべきでは?

韓国文政権・・・まさに韓流ドラマそのものw

 何かと話題の韓流ドラマ。とりわけ李氏朝鮮時代の時代劇と、現在の韓国の政情。見事なまでにリンクしているような気がして、仕方がないのです。朝鮮王=大統領、両班=閣僚・議員など公職に就いてる者、サムスンなどの財閥トップ=商団の大行首(テヘンス)、というふうに読み替えれば、実に分かりやすい。少し前のイ・サンとかトンイ、オクニョなどを見たことがある方はなおさら判りやすいことでしょう。
 韓国の新任の法務大臣・チョ・グクですか? それを見ても同じ感じがするのですね。チョ氏を追求する検察は、李朝におけるウィグムブ、またはチョノクソですか? まさにドラマさながらの、李朝以来のドロドロとした権力争いは、現代に至ってもなお健在です。


 日本の時代劇にも似たような物はありますよ。「越後屋。お主もなかなかワルよのう・・・」 「いえいえ、お代官様こそ・・・ぬはは」
でも、韓流時代劇のドロドロに比べれば、まだあっさりしたものです。このドロドロが人々をひきつける。そういう意味では韓流の時代劇はすごい。ドラマとして見る分には面白い。でも、近代になった今日でも、歴代大統領の殆どが、暗殺・投獄・訴追といった悲惨な末路をたどっている。まさに”事実は小説よりも異なり”を地で行っている現実。笑うに笑えない現実。それでも大統領になりたい人がたくさん控えている。悲惨な末路は覚悟しつつ、それでも地位人臣を極めたい。それが彼の国の人たちの価値観なのか? それとも、自分だけは大丈夫という、根拠に乏しい自信に溢れているのか? よくわかりませんね。 

そこまでやるか? 〇〇リースポーツ新聞w


 『鳩山由紀夫元首相が24日未明、ツイッターを更新。悪化する日韓関係の大きな要因の一つとなっている徴用工訴訟問題を受け、徴用工への補償に関しては1965年の日韓請求権協定で解決済みとする安倍政権に対し、「国際常識ではない」とする見解を投稿した。』

もうw 〇〇リースポーツさん。阪神が勝てなくてネタがないのは判るけど、これはちょっとやめてくださいよw
言論の自由は当然ですが、関西ローカルだからと言って、いくらなんでもこれは・・・w 

下級上等!

最近こんな本がよく売れているそうでw
         ↓
https://www.amazon.co.jp/上級国民%EF%BC%8F下級国民-小学館新書-橘-玲/dp/4098253542

ふむふむ・・・。生涯独身者は下級国民とな・・・? あははあははの阿部慎之助ーw
結構結構。随分とステレオタイプな分類だこと。てか、中級はどこ行ったの? 自ら求めて、単身で生涯を送ると決めた人も下級に入れちゃうのか。別にいいんだけどね。ジゾイドパーソナリティ障害の自覚症状有りの人なんで自分は。

soutai40.com/archives/blog-entry-22543.html ←ジゾイドパーソナリティ障害にの詳細についてはココ

マジばっちりと該当しちゃってます。下級で結構。しかし、最近中級とか中流という概念が死滅しつつあるような・・・。この手の本もそういった時代の象徴なんでしょうね。

やっぱり出ちゃった? 環境税構想

 消費増税延期にならないかなぁ・・・。などと、淡い期待を抱いていた今日この頃。「あちゃっ。やっぱりってか? 来ちゃたよ」そんなニュースが飛び込んで参りました。こりゃ参ったなぁ。

地球温暖化対策の一環として、政府内で炭素税導入の検討が始まった。製鉄や石油元売りなど業界の反対が強く、ハードルは高いが、炭素税構想が今後も消えそうにないのは、温暖化対策の必要性ばかりでなく、10月に消費税率を10%に引き上げた後も深刻な税収不足が解消できないからだ。

 まあ、別にいいんですよ。別に・・・。ちゃんとした使い道を提示していただければ。堂々と自慢のできる国づくりとか。F35戦闘機たくさん買ってもいいんですよ。余るお金が出てくれば、ベーシックインカムに回していただいても。老後破産が頻発して、生活保護費がかさんでくるでしょうから、その対策としてね。
 このお金を韓国に握らせたり、使途不明とかにしなければ。でも、例えばハイオクガソリンの税率を高くしたり、灯油は免税扱いにしたり、メリハリをつけてくれれば文句なんてありませんよぉ(強がりw) 今思えば、いつぞやの2000万騒ぎは、これの伏線だったのかなぁ?

もらえる年金が減る? 何をいまさら・・・

 2000万必要問題から、今度は将来の老人世代の年金受給減額を言い始めました。何を今更・・・。国民はとっくに知ってるっつーの。不安を煽ってばかりでは、ますます消費は冷え込みますよ。
 ついでに言うと、2000万必要っていうのはウソです。過去記事を参照いただければわかります。ステレオタイプにみんなが2000万必要なんてあり得ない。倹約能力の高い人、わずかでも不労所得が叩き出せる人のことは考慮に入れていないデータですから。そりゃあね、韓国みたいな経済ボロボロ状態なら、多少は説得力ありますけどね。日本は違います。

参院選まさかの旋風。改憲2/3割り込み? んなこたあどうでもいい

 昨日投開票された参院選ですが、とんでもない事が起きましたね。”NHKから国民を守る党”が比例で1議席を確保しました。昭和の社会党正統派のなれの果て、社民党の獲得1議席とタイを張ることになりました。しかも、得票率も社民より上だったとか?
 しかし、奇妙奇天烈な党派が議席を取ったのは正直驚きです。TVを持っていなくても、ワンセグ搭載のスマホ・ガラケー持ちは、等しく受信料を払いなさいという判例も出ている中、革命的な出来事と言えます。たしかに、受信設備があるだけで、見たくもないNHKの電波を垂れ流され、「払ってください」という方向性に違和感を持つ国民も多いでしょう。だから、受信料を払う気のない人にはスクランブルをかけて、見られないようにすればいいわけですね。至極真っ当な主張だとおもいます。それを怠ってきたNHKの経営陣こそ、責められて然るべき。
 正直、他の幸福実現党とか、オリーブの木ですか? わけのわからん泡沫政党となにも変わらんと侮っていたのですが、これは大きな間違いでした。いつの間にか消えてしまった”9条ネット”とか、そういう零細な党会派が出てきては消える。それを見守っているだけでも結構選挙、とりわけ比例区は面白い。色んな切口から色んな党会派が出てくる。社会の多様性確保のためにも、こういった泡沫的零細党会派がある程度認知される。これも大事な事なのかな? 

「中国がフッ化水素売ってくれるよ~ん♪」が危険な訳

 韓国が、中国からのフッ化水素を始めとした、半導体関連の3品目調達に目途をつけた。これで日本の報復は効果がなくなる・・・。「ケッ、ざまあみろ」みたいな事が報道されているようですが、果たしてこれで韓国は安泰か? ちょっと考えてみたいと思います。
 まずは、猛烈な勢いで韓国の通貨ウォン安が進んでいるという事。解りやすく日本円に例えると、1$=100円のレートだったのが、一気に1$=200円になるようなもの。これが円安です。こうなると、例えば米国に1$の製品を売れば、手取りは100円。しかし円安になると、この手取りが200円になります。つまり、輸出で食ってる企業にとっては美味しい話。これがまるまる韓国にも当てはまります。しかも韓国経済は輸出への依存度が高いので、なおさらです。
 しかし、輸入となると話は別。1$の商品を米国から買うのに、100円の持ち出しで済んでいたのに、円安になると持ち出しが200円に増加。つまりコスト増で収益が圧迫される。そういう事です。このブログの訪問者には”釈迦に説法”かも知れませんが念のため。結局ウォン安が重くのしかかって、調達コストは大幅に増加。さらに、生粋の商人としてユダヤと一二を争う中国人。この機を逃すはずがありません。かなり割高な単価でふっかけてきそうです。


 韓国の諸君。あんまりのどかに安堵感にひたってると、とんでもないことになりますよ。まあ我が国としては、高見の見物と行こうじゃないですか。韓国が買ってくれなくなったら、他国への輸出に回せばいい。欲しがってる国はなんぼでもありますからね。

奇跡の”うつ病ダイエット” しかしその後は・・・?

 うつ病の時って一般的に食欲が、落ちるものなんです。直近の休職開始が2015年の1月。この時点では体重が69kgほど有りました。その後増減を経つつ、心ならずも復職した2018年1月の体重は62kgまで落ちていました。(ちなみに身長は166センチ。結構小柄な方です)
 うつのお陰でメタボ予備軍から脱出という、皮肉な事にはなりましたが、まあ、健全な痩せ方とは言えませんね。復帰の翌年、つまり今年の健診での数値ですが、体重は63kgという結果。今現在、毎日体重計に乗っていますが、64~66kgの間をウロチョロしているような状態です。リバウンドみたいな極端なモノではないのですが、ちょっと増加傾向? やっぱり働くってストレス半端ないんでしょうね。ストレスのはけ口を、”美味い物を食う”ところに見出してしまった感のある今日この頃。デスクワークでも結構カロリーは消費する。(例・8h=480分でも240キロカロリー前後を消費) という説に油断していたかもしれません。
 うつのお陰でせっかく痩せたのに、またリセットなんて悲しすぎるだろ。そんな思いのなか、ある体幹トレーニングを知りました。ほんの一週間ほど前から実行中です。至って簡単、でもそれなりにキツイ。腕立て伏せみたいな感じで這いつくばって、おもむろに肘とつま先を立てて、その状態を30秒から60秒までキープ。それだけです。名前はよくわからんW 
 でも、確かに効いてる感じ。鏡の前でお腹を剥きだしても、それほど”出てる”感が前より緩和? 腹いっぱい食べた胃の辺りはさすがにポッコリですが、その下はキュッとしまった感じ。そんなシルエットに変わったような。仕事でイヤな事が有って、メチャ飲みメチャ食いした翌朝、「やっちまった~。2キロ増ぐらいは覚悟しとかないと・・・」と思って体重計に乗ると、なんとまあ! 前日と変わってなかったなんてこともありました。ホント人の体というのはよくわかりませんね・・・。

いよいよ対韓輸出規制の正当性が明らかに・・・

 フッ化水素を始めとした、三種の戦略物資の対韓輸出制限。昨日までは、「貿易を外交戦争の具にするな」とか「日本は重大なWTO違反を犯している」などと、威勢の良かった韓国当局ですが、今日になってこれら戦略物資の横流し、つまり不適正な輸出が有ったと認めました。ジミー大西よろしく『すんません。ウソついてました』という事。韓国の”ならず者”ぶりと、日本の正義が世界的に証明されました。
 日本としては、これに満足せず、国連安保理に韓国に対する制裁案を提起して欲しい。相手方の失点にはソツなくつけ込む。そんなしたたかさが欲しいものです。

続きを読む

「24時間働きゃいい」・・・アホですか?

 リニューアル後のBiglobeブログですが、まあなんと使いにくい事・・・。Biglobeブログの有力ブロガーの一角(妄想w)として、厳重に抗議したい。

 それはさておき、社名は敢えて言いませんが「24時間働きゃいい」なんて暴言を吐いた社長さんがまた居たようですね。そういえば、数年前には「死ぬまで働け」なんて抜かした社長さんもいましたね。
 いまだにこんな経営者がのさばっているという現実。なんとも悲しい。
 

まもなくG20! 韓国は要る?要らない?

 今宵はいつもとはちょっと違う話題で・・・w 小生も例に洩れず、かの国に、ただならぬ感情を抱いていることは隠し立てするつもりは有りません。従って、かの国に好印象を抱いている方は、即座に別のサイトに飛んで下さい。

 感情論は置いといて、あの国がG20の一員というのは果たしてどうなのか? 好き嫌いのレベルを超えて、そう思う事は、正直言って有ります。今やかの国からはどんどん外資企業が引き揚げています。投資先としての魅力を失った結果です。経済はハッキリ言ってボロボロ。経済音痴の大統領が仕切っているのだから、仕方がない部分もあります。かと言って、このまま実力の伴わないままG20の一員に留め置くのもどうかと思うんですね。そうでなくとも、2000年当初に通貨危機を引き起こした経済戦犯国家です。

 わざわざこんな国家をG20に入れなくても、もっと他にいい国無いんですかぁ? 人口規模の大きなブラジル・インドそれからアルゼンチンにメキシコ? パッと見には意外ですが、まだ判ります。巨大なマンパワーが未開発のまま残されている国です。トルコにしたってそう。

 いま、韓国の優秀な大学生は、雪崩を打って日本・中国の企業に面接に行ってるとか? 自国のマンパワーすら繋ぎ止められない国家に、G20を名乗る資格があるのでしょうか? ほかにもあるでしょ?
 
 少々遅れ気味でもインドネシアとか。中世の最盛期と比べて堕ちたとは言え、EU域内では上位に位置する古豪スペイン。オランダでもいいし、ベルギーも面白い。

 思い切ってスウェーデン・ノルウェー・フィンランド・デンマークからなる北欧の一角。フィンランドはノキアの本拠地ですから・・・。少子高齢化とは無縁で、これからの国という意味ではポーランドも面白い。こんな感じで、G20のメンバーも定期的に入れ替えてみるのもいいんじゃないかと思いますがねwww 

 ただし、こんな感じの入れ替え戦で、日本が2部降格なんてことにならないか? 一抹の不安は有りますが・・・。