梅雨明け近し ~ボトルアクアの水温問題~

 梅雨の最中の晴れた日。今日は暑かったですね。我が家の最高気温は32.5度となりました。南に面した部屋で、日光が入りやすいためか、気温も上がりやすいようで、夕方4時頃に気温のピークを迎えました。
 こんな暑さの中、3匹のアカヒレが泳いでいるボトルの水温も、最高31度まで上がりました。今の状態でこれですから、猛暑日が連発するようになったらどうしたものか・・・。
画像

 もともとアカヒレは、高温にも強いようで、いろいろググッてみると、35度の高水温でも結構平気だとか。ちょっと一安心です。ただ、たまに実家に帰ったり、窓を閉め切った状況だと何度まで上がるのか? 35度なんて平気で超えちゃうんじゃないか? エアコンつけたままにしておく? いえ、ドケチなのでうちはエアコンなんて有りませんww
 小さめのファンを購入して、風を水面に当てる、という方法もありますが、なかなかいいのが見当たりません。小型ファンとはいえ、付けっぱなしで過熱するのもちょっと心配です・・・。考えた挙句。。。置き場を変えてみよう! 日光の入らないダイニングならどうだ? 温度計持って行って気温測ってみると、30度。南の部屋より2.5度も低い。
 おまけに早朝のうちは日光が入り、昼以降は日陰になる絶好の条件。早朝の日光で水草(アナカリス)も光合成できますし。酸欠の問題もクリア。仕上げに酸素の出る錠剤をいれておけば、まず酸欠にはならないでしょう。(アカヒレ自体も酸欠に強いそうです。本当に丈夫な魚ですね) まあ、そんなこんなでドケチ流ボトルアクア夏の高温対策です。どうかうまく行きますように・・・。





この記事へのトラックバック