ロウカイ人の生活費収支報告(2017年1月度 12/25~1/24)

先月→http://43079259.at.webry.info/201612/article_3.html

○収入
休職見舞225,409
ポイントサイト・アフィリエイト2,207
FX他10,532
収入計238,148

○支出
生活費21,166 (酒代・食費・煙草代20,476 雑品購入690 )
車関係15,129
通信12,791
水道光熱4,475
賠償保険510
共済1,000
マンション管理費・修繕積み立て5,716
医療衛生5,500
実家入金20,000
固定資産税積み立て2,500
車検積み立て4,500
自動車税積み立て2,875
支出計96,162   収支差し引き141,986

 まずは恒例の完全無職を想定した方程式、支出-FX・アフィ収入の数字なんですが、83,243円ということになりました。まあ、これはこれで良かったのですが・・・。ちょっと残念なことが・・・・・・
 

(直近3カ月の総資産額推移は以下の通りです。)
11月の総資産額29,961,254 円(↑389,118円) 
12月の総資産額30,310,121 円(↑348,867円)
1月の総資産額 30,019,618円( ↓290,503円)

 突然ですが、こんなニュースを・・・。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000126-mai-bus_all
<賃貸住宅>内閣府が「バブル」警鐘 相続税対策で着工急増

 国内の賃貸住宅の新規着工戸数が急増し、世帯数の増減などを加味した潜在需要を2016年以降上回り、供給過剰となる可能性が高いことが、内閣府のリポートで分かった。利用者のニーズに合わない狭小住戸も多いと指摘しており、相続税の節税対策を背景にした賃貸住宅の「建設バブル」の発生に警鐘を鳴らしている。


 実はこういう業界の某銘柄を持っていたんですが、年末は18,000円ほどの株価でした、ところが年が明けてからダラダラと下げ続け、買値が2,932円で余裕のプラスだったので呑気に構えていたら、なおも下落が続き、たまらず16,500円まで下げたところで逃げました。お屠蘇気分が抜けきらないうちにやられてしまいました。結局のところ12月で手仕舞いしていれば、200株×1,800=3,600,000になるところが、200株×1,650=3,300,000と、30万もプラスが減ってしまいました・・・orz
 でも今日の株価見てますと、15,915円とさらに下落してますから、まあ逃げといて良かったなと。これからの人口減社会では住宅もダブついてくるでしょうから、休耕地とか土地を持て余してるジジ・ババ様相手に相続税対策などと言ってアパート建てさせて・・・というビジネスモデルもそう長くは持たないだろうと、漠然と思っていた矢先でもありました。でも本音をいうと、もっと高い所で逃げたかったな・・・。そんな訳で、今月の資産額は大きく減って、昨年の11月並みの水準に落ち着いてしまいました。ブログタイトルが「3000万弱からの・・・」なんてなってるので、自然とアジャストされてしまうようです(苦笑)
 さて、今後の見通しですが1/17に車検を通しました。その支払いがおそらく来月あたりに12万ほど落ちますので、さらに資産額は減る見込みです。


参考:当ブログ開始時の総資産額(2015.3.24) 27,870,621円


















この記事へのトラックバック