なんて素敵な隣国でしょう!

>安倍晋三首相は30日の衆院本会議で、韓国最高裁の判決で元徴用工に対する賠償を
>日本企業に命じる判決が確定したことに関し「国際法に照らしてあり得ない判断だ。
>毅然として対応する」と述べた。
>日本維新の会の馬場伸幸幹事長の代表質問に答えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000570-san-pol←引用元


 このニュースが伝わるや、韓国市場の株価はかなり下がったようです。チャイナリスクならぬ、コリアリスクが大きく印象付けられた結果なのでしょう。政府の方針によって、恣意的に司法が歪められる国。これではまるで中国と変わりない。法治国家としての韓国の在り方を、世界中が疑い始めた。または、疑いが確信に変わった、というところでしょうか?




 慰安婦問題の蒸し返し、自衛隊艦船の旭日旗に続いて、今度はこれ。呆れるやらなんやらで、もう笑うしかないような・・・。これほどまでに断交の口実を与えてくれる韓国。もう素敵すぎます。まずは日韓のスワップ協定の破談に、韓国からの資金引き揚げ、韓国からの渡航制限、やることは一杯。
 思い切った経済制裁に踏み切って、韓国経済を干上がらせてしまうのです。通貨危機に陥っても知らん振り。
勝手に沈没していただきましょう。もちろん日本側の損失もあるのでしょうが、比較すれば微々たるもの。恐れることはありません。明らかに被害甚大なのはあちらの方です。
 くれぐれも甘い対応でまたつけあがらせる事のないよう。安倍政権には断固とした対応を求めたいと思います。

 それにしても、こんな形で日本国民を激怒させ、トランプからも「いう事を聞け!」と一喝され、中国からいじめられ、金正恩に足元を見透かされた、薄っぺらな南北融和というヤラセを演じ、内政面では、絶望的な高止まり水準に低迷する失業率などに象徴される、経済の崩壊。まさに八方塞がりの文在寅。彼にはもう日本叩きしか支持率を確保するしか手段がない。そういうところまで追いつめられているのでは? とも思えます。
 彼もまた、『失政を重ね国益を損ねた罪人』として、朴槿恵と同じ運命をたどるのでしょうか? 気のせいかも知れませんが、韓国の大統領って、退任後おしなべて悲惨な目に遭っているように見えるのですが・・・。

この記事へのトラックバック