まもなくG20! 韓国は要る?要らない?

 今宵はいつもとはちょっと違う話題で・・・w 小生も例に洩れず、かの国に、ただならぬ感情を抱いていることは隠し立てするつもりは有りません。従って、かの国に好印象を抱いている方は、即座に別のサイトに飛んで下さい。

 感情論は置いといて、あの国がG20の一員というのは果たしてどうなのか? 好き嫌いのレベルを超えて、そう思う事は、正直言って有ります。今やかの国からはどんどん外資企業が引き揚げています。投資先としての魅力を失った結果です。経済はハッキリ言ってボロボロ。経済音痴の大統領が仕切っているのだから、仕方がない部分もあります。かと言って、このまま実力の伴わないままG20の一員に留め置くのもどうかと思うんですね。そうでなくとも、2000年当初に通貨危機を引き起こした経済戦犯国家です。

 わざわざこんな国家をG20に入れなくても、もっと他にいい国無いんですかぁ? 人口規模の大きなブラジル・インドそれからアルゼンチンにメキシコ? パッと見には意外ですが、まだ判ります。巨大なマンパワーが未開発のまま残されている国です。トルコにしたってそう。

 いま、韓国の優秀な大学生は、雪崩を打って日本・中国の企業に面接に行ってるとか? 自国のマンパワーすら繋ぎ止められない国家に、G20を名乗る資格があるのでしょうか? ほかにもあるでしょ?
 
 少々遅れ気味でもインドネシアとか。中世の最盛期と比べて堕ちたとは言え、EU域内では上位に位置する古豪スペイン。オランダでもいいし、ベルギーも面白い。

 思い切ってスウェーデン・ノルウェー・フィンランド・デンマークからなる北欧の一角。フィンランドはノキアの本拠地ですから・・・。少子高齢化とは無縁で、これからの国という意味ではポーランドも面白い。こんな感じで、G20のメンバーも定期的に入れ替えてみるのもいいんじゃないかと思いますがねwww 

 ただし、こんな感じの入れ替え戦で、日本が2部降格なんてことにならないか? 一抹の不安は有りますが・・・。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック