蘇る中世ヨーロッパの悪夢?

 欧州における新型コロナの蔓延。中世の”ペスト流行”にダブって見えるのは、私だけでしょうか? 日本は四方をぐるりと海に囲まれているので、空と海、それから国内での感染者再生産だけに気をつけていればいい。
 でも欧州は陸続きなのでそうはいかない。イタリアでの流行が始まってからあっという間に飲み込まれてしまった。でも、日本と同じ島国の英国は比較的マシなようです。とはいえ、トンネルが貫通したり橋があったりで事実上の陸続き。よく凌いでいると思います。日本はといえば、トンネルもなく橋もない。それなのに東京都に於ける感染増大。国内の感染者再生産抑制については、ぶっちゃけ手を打つのが遅れてしまったのではないかと思います。よその国に比べればマシな方。いつまでそう言っていられるでしょうか?

 明日の起きがけには体温の測定。そして職場に着いたら結果の申告。たくさんの職場でそういった対策は打たれているのでしょうが・・・。万が一体温が37度台に乗ってしまった場合の処置はどうなのか? すぐに帰れと命令が下るような環境であれば良いのですが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0