テーマ:世捨て人

70まで働きますか・・・ついに牙を剥く働き方改革

 さて、働き方改革の関連法案が施行され、はや二か月が過ぎました。どこかで見たのですが・・・高度プロフェッショナルなる制度を希望したのは、全国規模で一名しか居なかったとか・・・? ホントですかねw https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052000809&g=soc ←進まぬ「高度プロフェッショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リタイアに必要不可欠な年金・・・しかし

 こんばんは。ここを覗きに来る皆さんは、おそらく、これまで貯めた資金と年金受給額試算を当て込んで、リタイア後から死までの資金シミュレーションをある程度されている前提なんだと思います。それを踏まえた上での話になるんですが・・・。  一説によると、年金支給開始が68歳~70歳前後までに遅らされ、さらに支給額も年額で国民年金が4万、厚生年金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 時代錯誤のカナ入力で労働者受難の時代を乗り切れ!

 平成の時代もあと一時間あまり。ぶっちゃけ、やれ平成だ、令和だと、はしゃいでいるのは日本人だけなんです。陳腐かも知れませんが、ちょっと考えてみたいと思います。  就職氷河期に、派遣切り。さらにブラック企業の横行。いろいろ有りましたが、まさに労働者受難の時代だったのではないかと思います。平成末期から働き方改革などが打ち出されましたが、ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リタイア前にやって置きたい・・・35年振りの歯科医受診

 『私の記憶が確かなら・・・』平成の初期でしたか、MC鹿賀丈史のこんな言い回しから始まる、「料理の鉄人」なる番組が一世を風靡していましたよね。鹿賀丈史と言えばGメン75のメンバー。それから映画『悪霊島』の金田一耕助。そんなイメージが定着してて、違和感を少し感じたものですが、それは置いといて、自分に当てはめると・・・。  『私の記憶が確…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

毎月勤労調査の欺瞞  厚労省・・・何やってんの?

 対象事業所を定めて、毎月の労働時間・賃金の動向を報告させる、毎勤調査。私が担当しており、毎月報告をあげているのですが、この調査の手法がいい加減で、失業給付や労災給付において、数百億円規模の間違いを起こしていたと報道されています。  決して簡単な調査ではなく、毎月2時間近くの時間を割いて、集計・報告してきた私の労力は一体なんだったのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more