ロウカイ人の生活費収支報告(2016年12月度 11/25~12/24)

先月→http://43079259.at.webry.info/201611/article_3.html

○収入
休職見舞手当211,866
ポイントサイト・アフィリエイト3,797
FX35,787
収入計251,450

○支出
生活費22,500 (酒代・食費・煙草代22,176 雑品購入324 )
車関係15,129
通信11,825
水道光熱4,494
賠償保険510
共済1,000
マンション管理費・修繕積み立て5,716
医療衛生9,180
実家入金20,000
固定資産税積み立て2,500
車検積み立て4,500
自動車税積み立て2,875
支出計100,229 収支差し引き+151,221   

 まずは恒例の完全無職を想定した方程式、支出-FX・アフィ収入の数字なんですが、60,645円ということになりました。FXの方で結構稼いだ分が効いたようです。FXも含めて安定して1~2万ぐらい取れれば十分。支出を相殺して持ち出し額9万以下という目標を達成できるわけです。
 今月の支出ですが、過去記事にも書きましたが、どうしようもなく首筋が痛んだものですから、整形外科にかかったため医療費が膨らんでしまいました。そして、話は変わりますが、生活費22,500 (酒代・食費・煙草代22,176 雑品購入324 )を20,800円に圧縮できるように、来月から取り組んでいきます。こんなケチケチな生活どうなんだ? という向きもあることでしょうが、倹約そのものが一種の数字的なゲームのような感じで、やってみるとこれがなかなか楽しいものです。
 

(直近3カ月の総資産額推移は以下の通りです。)
10月の総資産額29,572,136円(↑180,962円)
11月の総資産額29,961,254 円(↑389,118円) 
12月の総資産額30,310,121 円(↑348,867円)
 ここ三か月順調に資産額を積み立てることが出来ました。3000万の大台にも乗りました。休職見舞を受給しているので、ある程度増えていくのは当然なんですが、それ+αの伸びを実現できました。やはり、トランプ相場を乗り切れたのが大きいです。来年はいよいよ一月に大統領が交代。この前後二週間ほどは要注意だと思いますので、警戒は怠らないようにしたいです。


参考:当ブログ開始時の総資産額(2015.3.24) 27,870,621円
英国ショック時(6月)の成績↓134,059円
トランプショック(11月)成績 ↑389,118円



















この記事へのトラックバック