昭和50年代に子供だったオッサン・オバハンにききたい!

 まあ、なんちゅう訳のわからんタイトルでしょう・・・
もの心ついて昭和の時代を過ごした皆さんに、ちょっと聞いてみたいなと・・・w

 私を含めこの世代に、Gメンを知らない人はおそらくいないでしょう(知らないとは言わせませんよWW)
何でも、兵庫県の北部にある但馬こうのとり空港ですが、言わずと知れたローカルの閑散空港です。どうせなら滑走路を延伸して、東京行きのジェット機でも発着できるようにすればよいのに、予算不足かどうかは知りませんが、開設当初から伊丹行のちっぽけなプロペラ機しか離着陸出来ないと言う、役所仕事を象徴するような、中途半端な空港です。
 そんなわけで、利用者も少なく(大阪-豊岡なら鉄道やバスと時間的に大きな差もなく、便数も一日2往復程度)
ということで、閑古鳥の鳴く空港です。しかし、それを逆手に取ったのか? 余りに余った離着陸時間を活用して、滑走路を歩かせ、Gメンのオープニングを再現するというサービスを提供しているとか・・・。
 これ、意外と需要があるかも知れませんねw  あなたはオープニングの曲はどれを選びますか? もっともポピュラーな初期のテーマを選ぶのか? それとも、Gメン75晩期と、続編のGメン82で採用された、ピエール・ポルト作曲の『アゲイン』を選ぶのか? 私が選ぶとすれば後者のほうですかねw どんな曲であるかはググってみてください。初期の曲が圧倒的に支持されているのは、なんとなくわかりますけど、でも好みから言えば『アゲイン』かな? 
 平成の終わりにこのような記事ってどうなんだろうかと思いますが、昭和・平成・令和の3時代を過ごすことが確定的な世代にとって、思いのほか重要なテーマというか、総括のような気もするのですが・・・w

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック