奇跡の”うつ病ダイエット” しかしその後は・・・?

 うつ病の時って一般的に食欲が、落ちるものなんです。直近の休職開始が2015年の1月。この時点では体重が69kgほど有りました。その後増減を経つつ、心ならずも復職した2018年1月の体重は62kgまで落ちていました。(ちなみに身長は166センチ。結構小柄な方です)
 うつのお陰でメタボ予備軍から脱出という、皮肉な事にはなりましたが、まあ、健全な痩せ方とは言えませんね。復帰の翌年、つまり今年の健診での数値ですが、体重は63kgという結果。今現在、毎日体重計に乗っていますが、64~66kgの間をウロチョロしているような状態です。リバウンドみたいな極端なモノではないのですが、ちょっと増加傾向? やっぱり働くってストレス半端ないんでしょうね。ストレスのはけ口を、”美味い物を食う”ところに見出してしまった感のある今日この頃。デスクワークでも結構カロリーは消費する。(例・8h=480分でも240キロカロリー前後を消費) という説に油断していたかもしれません。
 うつのお陰でせっかく痩せたのに、またリセットなんて悲しすぎるだろ。そんな思いのなか、ある体幹トレーニングを知りました。ほんの一週間ほど前から実行中です。至って簡単、でもそれなりにキツイ。腕立て伏せみたいな感じで這いつくばって、おもむろに肘とつま先を立てて、その状態を30秒から60秒までキープ。それだけです。名前はよくわからんW 
 でも、確かに効いてる感じ。鏡の前でお腹を剥きだしても、それほど”出てる”感が前より緩和? 腹いっぱい食べた胃の辺りはさすがにポッコリですが、その下はキュッとしまった感じ。そんなシルエットに変わったような。仕事でイヤな事が有って、メチャ飲みメチャ食いした翌朝、「やっちまった~。2キロ増ぐらいは覚悟しとかないと・・・」と思って体重計に乗ると、なんとまあ! 前日と変わってなかったなんてこともありました。ホント人の体というのはよくわかりませんね・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0