参院選まさかの旋風。改憲2/3割り込み? んなこたあどうでもいい

 昨日投開票された参院選ですが、とんでもない事が起きましたね。”NHKから国民を守る党”が比例で1議席を確保しました。昭和の社会党正統派のなれの果て、社民党の獲得1議席とタイを張ることになりました。しかも、得票率も社民より上だったとか?
 しかし、奇妙奇天烈な党派が議席を取ったのは正直驚きです。TVを持っていなくても、ワンセグ搭載のスマホ・ガラケー持ちは、等しく受信料を払いなさいという判例も出ている中、革命的な出来事と言えます。たしかに、受信設備があるだけで、見たくもないNHKの電波を垂れ流され、「払ってください」という方向性に違和感を持つ国民も多いでしょう。だから、受信料を払う気のない人にはスクランブルをかけて、見られないようにすればいいわけですね。至極真っ当な主張だとおもいます。それを怠ってきたNHKの経営陣こそ、責められて然るべき。
 正直、他の幸福実現党とか、オリーブの木ですか? わけのわからん泡沫政党となにも変わらんと侮っていたのですが、これは大きな間違いでした。いつの間にか消えてしまった”9条ネット”とか、そういう零細な党会派が出てきては消える。それを見守っているだけでも結構選挙、とりわけ比例区は面白い。色んな切口から色んな党会派が出てくる。社会の多様性確保のためにも、こういった泡沫的零細党会派がある程度認知される。これも大事な事なのかな? 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0