コロナに葛根湯は効く??

 いろいろとネットで調べてみましたが、まさに賛否両論といった感じ。コロナ肺炎はそもそも”温病”であり、傷寒の葛根湯は無効。それどころか逆効果と言った論から、体温を上げ免疫を上げる作用があるので、ある程度予防若しくは軽症で抑える効果は期待してもいいかもと言った論まで・・・。
 いずれにせよ、罹患してしまった時の特効薬とは言い難いという感じでしょうか? ましてや、漢方ですから、人によって合う合わないという相性みたいなものも有るのでしょう。葛根湯さえ飲んでおけば、感染と発症は避けられると言った、万能薬ではないけれど、気休め程度には効くかも? と言った所ですね。
 ひとつ不思議に思うのですが、新型コロナがついに欧米に持ち込まれてから以来、その酷さはアジア各国を軽く凌いでしまった印象です。それまではあまり聞かなかった、若くて元気な人が欧米でバタバタと死んでいる・・・。アジア人が持ってる免疫的な何かを、欧米人は持っていない。そんな気もするのです。
 しかし、日本でも日に日に感染者が増えて、爆発的感染一歩手前まで来ているような感じ。それでもなおギリギリ持ちこたえている? 本当かな? 志村けん氏の訃報を受け、さらに東京都では日々記録更新される一日単位の感染者確認数。 
 東京には住んでいませんが、ひょっとすると私もウイルス持ってるかも知れませんね。ただ無症状で、無意識のままにばらまいているのかも知れません。怖いですね。でも、無症状の、あえて法律的用語を使うと、”善意の感染者”が自覚も無くばらまいている状況は有るのでしょう。そういう人々を一方的に責めるわけにもいきません。
 各々が「症状は無いけど、もう自分は感染者」と、わざと思い込んで「いかに他人に移さないか」を考えて行動する局面に入っているような・・・。それ故の自粛ムードということなんでしょうが、どこまで我慢すればいいものやら・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0