白髪の人はハゲない? ほんとに?

 気がつくと、ここ数ヶ月の記事はコロナ関連のことばかり・・・。たまには目先を変えて。と言うわけではありませんが、30歳手前からまれに白髪が生えていて、気がつけば抜いて・・・。こんな日々が続いておりましたが、4年ほど前でしょうか? うつ病で休職していた秋のこと、風呂場ででシャンプーした時の抜け毛の多いこと。
 排水口の入り口に溜まった抜け毛を手でさらって、目分量ですが数えてみたら、一日でマックス300本近く抜けているいるような気が・・・。緊急事態です。このまま放置すればザビエル状態まっしぐら! そこで、さかんにラジオCMをやっていた『○○イン○○ト100』を取り寄せて、育毛を始めたら、劇的に抜毛は減りほっと一安心。抜けてしまった後の毛根から毛髪が再生されたのか? 
 でも、よくよく考えると、抜けた後に再生した髪は殆ど白髪だったようです。いまでは・・・そうですね。約3割の白髪混じりといった感じでしょうか。今年でちょうど50歳を迎えたことを考えると、それほど不思議なわけでもないのですが・・・。ですので、わざわざ染めて若作りなんてことも考えてません。一日でマックス300本近く抜けていた状態を放置していたら、今頃どうなっていたのか? ぞっとします。抜けて無くなるくらいなら、白い方がまだましだわw 
 ネットで色々調べてみましたが、「白髪はハゲない」とは、一種の都市伝説みたいなもので、生理学上の根拠はないようです。白髪でもハゲる人はハゲる! と・・・。ということで、あるがままに受け入れて、自然体にやってます。先のくだりの育毛剤は継続中ですがw 
 でも、随分と自分の場合は偏りが多いようです。左右のサイドは、白髪が50%近く。でも、前髪は25%ほどで注意してれば「ああ、白いのが見えるな・・・」程度です。この違いは何なのでしょうか? 自分でもよくわかりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0