テーマ:働き方改革

「24時間働きゃいい」・・・アホですか?

 リニューアル後のBiglobeブログですが、まあなんと使いにくい事・・・。Biglobeブログの有力ブロガーの一角(妄想w)として、厳重に抗議したい。  それはさておき、社名は敢えて言いませんが「24時間働きゃいい」なんて暴言を吐いた社長さんがまた居たようですね。そういえば、数年前には「死ぬまで働け」なんて抜かした社長さんもいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだかんだですったもんだ・・・老後資金2000万も要るかい??

 先ごろ、金融庁のワーキンググループが出した、「老後資金は2000万必要」との試算。あれから紆余曲折を経て、諮問した張本人である、麻生太郎氏が「この報告は受け取らない」と、受理を拒否。結局あのすったもんだは一体何だったんだ? 宙ぶらりんで幕引きがされようとしています。  おかげで、話題としては賞味期限切れな感が・・・。でもせっかく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

70まで働きますか・・・ついに牙を剥く働き方改革

 さて、働き方改革の関連法案が施行され、はや二か月が過ぎました。どこかで見たのですが・・・高度プロフェッショナルなる制度を希望したのは、全国規模で一名しか居なかったとか・・・? ホントですかねw https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052000809&g=soc ←進まぬ「高度プロフェッショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リタイア前に絶対これだけはやっておけ・・・悪い歯を治す

 どーも。お久しぶりでございます。過去記事(https://43079259.at.webry.info/201904/article_1.html)で話題にしましたが、35年ぶりの歯科医受診、いまも現在進行形であります・・・。これまでは悪い歯を削り(神経も焼き切りました)、奥歯の付け根のような部分(二又に分かれてる部分ですね)の炎症止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リタイアに必要不可欠な年金・・・しかし

 こんばんは。ここを覗きに来る皆さんは、おそらく、これまで貯めた資金と年金受給額試算を当て込んで、リタイア後から死までの資金シミュレーションをある程度されている前提なんだと思います。それを踏まえた上での話になるんですが・・・。  一説によると、年金支給開始が68歳~70歳前後までに遅らされ、さらに支給額も年額で国民年金が4万、厚生年金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 時代錯誤のカナ入力で労働者受難の時代を乗り切れ!

 平成の時代もあと一時間あまり。ぶっちゃけ、やれ平成だ、令和だと、はしゃいでいるのは日本人だけなんです。陳腐かも知れませんが、ちょっと考えてみたいと思います。  就職氷河期に、派遣切り。さらにブラック企業の横行。いろいろ有りましたが、まさに労働者受難の時代だったのではないかと思います。平成末期から働き方改革などが打ち出されましたが、ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リタイア前にやって置きたい・・・35年振りの歯科医受診

 『私の記憶が確かなら・・・』平成の初期でしたか、MC鹿賀丈史のこんな言い回しから始まる、「料理の鉄人」なる番組が一世を風靡していましたよね。鹿賀丈史と言えばGメン75のメンバー。それから映画『悪霊島』の金田一耕助。そんなイメージが定着してて、違和感を少し感じたものですが、それは置いといて、自分に当てはめると・・・。  『私の記憶が確…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本のインフラが崩壊? 働き方改革で置き去りにされる業界

 インフラ関連といえば、いろいろ有りますね。身近なところでは、携帯・通信に物流。それに建設・土木。製造業がいくら頑張っても、通信・物流・設備、これらが止まってしまっては日本経済は即お手上げ状態になります。通信はまだましなのかも知れませんが・・・。物流・建設・土木、これらの業種も働き方改革をそれなりには進めていく努力はしているものの、昨今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働き方改革に隠された意図??

 どうも、安倍政権の掲げる”働き方改革”、どうも長時間労働の是正、時短の推進。こちらの方向にばかり力点が置かれているきらいがあります(個人的見解)。なぜかと言うと、ズバリ! 戦時中よろしく一億総動員で、日本経済を維持したい。このような狙いなんだと思います。  現存の社畜を長時間労働ですり減らすことなく、長い年数にわたって使う。70歳定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎勤統計問題ですったもんだの国会(もしかして茶番?)

 このところの毎勤統計問題での国会の紛糾はすごいですね。対韓国、対北朝鮮、北方領土に絡むロシアとの交渉・・・。ほかにもやるべきことは山積みなのに、なぜこの問題だけ野党は執拗に追及するのか? おかげで、ほかの事はほとんど進んでませんね。  論点はもっぱら、”仕組まれた統計”でアベノミクスの作用である賃金上昇はウソだった。ここに絞られてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働かせ方改革=働き方改革?

 昨今、”働き方改革”が取り沙汰され、かまびすしい世の中になってきましたが、”働き方改革”って何? という向きが多いのではないかと思います。残業時間の制限強化を始めとした規制強化と裏腹に、1075万以上プレイヤーは、残業規制から外そうという相反としたというか、わけのわからないことになっています。結局は”経団連”に忖度したかのような改正で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎月勤労調査の欺瞞  厚労省・・・何やってんの?

 対象事業所を定めて、毎月の労働時間・賃金の動向を報告させる、毎勤調査。私が担当しており、毎月報告をあげているのですが、この調査の手法がいい加減で、失業給付や労災給付において、数百億円規模の間違いを起こしていたと報道されています。  決して簡単な調査ではなく、毎月2時間近くの時間を割いて、集計・報告してきた私の労力は一体なんだったのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どう頑張ってもホワイトになれないブラック企業

 働き方改革に否応なく対処せざるを得ない。そうでないと人が確保できない。そんな動機で働き方改革を声高に叫び始めた我が社。一部上場ながら恥ずかしい限り。所詮は掛け声倒れで、結局遅くまで残業してる奴がエライ奴。こんな風潮を払しょくできずに、働き方改革を叫んでも意味はない。社員だって見抜いています。  結局、長年にわたってブラックやってきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の漢字は”災”・・・違うやろ

 毎年恒例の今年の漢字は”災”。災害の多かった年なので、やっぱりこうなったか・・・って感じですが、私が選ぶとすれば”韓”。そう韓国の韓です。良くも悪くも”韓”です。  不可逆的に解決されたはずの慰安婦問題の蒸し返し。さらに徴用工判決の問題で、今年はとくにこのクレイジーな隣国に振り回された年になりました。  一方で、平昌五輪での、羽生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働きかた改革の障壁(労働者側の問題)

 働きかた改革を声高にブチあげた我が社。でも、遅々として前進がほとんどない。いくら会社が声掛けをしても、「関係ない」と思ってる労働者には「なにそれ?」の世界。結局、毎日毎日遅くまで働いている奴が偉い奴。良い社員。そんな風潮が無くならない限り。いつまでたっても同じ。変わることはありません。  さらにもう一つ、基本給が低く、残業代が大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必見!! ブラック企業の見分け方7ケ条

① 人の出入りが激しい・・・大手だとネームバリューに騙され、毎年それなりの入社はあるが、定着率が低い。その結果・・・。 ② 毎月・毎週のように募集広告が目に付く。①の結果、常に人を入れ続けなくてはならない負のスパイラルに陥っている。それをごまかすために「アットホームな雰囲気の会社です」「どなたにも簡単なお仕事です」などの偽装の文言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の労働政策に・・・ふざけるな!!

 みなさまこんばんわ。過酷な労働から我が身を開放し、自由な人生をおくろうじゃないかという趣旨で始まり、リタイア生活の必要経費などを、休職期間に疑似体験して検証して参りました。その結果、月10万以下の生活を十分送れるというデータをほぼ毎月結果として提示してきました。二年近くにわたる検証なので、もう十分と思ったのかどうか・・・。あろうことか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more